メニュー

すずかいとう皮膚科クリニックHOME > クリニックからのお知らせ

クリニックからのお知らせ

トレチノイン処方開始

トレチノインはビタミンAの誘導体で生理活性はビタミンAの50-100倍であり、我々の体に必要な成分の一つです。

トレチノインは、角層の剥離、表皮細胞の分裂増殖を促し皮膚の再生を促進します。また、皮脂腺の働きを抑え皮脂の分泌を抑えるため、毛穴を目立たなくし、ニキビにも有効です。そして、真皮でのコラーゲン産生、表皮でのヒアルロン酸の産生により皮膚のハリ、小じわの改善、潤いが向上します。

アメリカではお肌の若返り薬として非常に多くの方に使用されています。当院のトレチノインはナノカプセル化されており、赤みなどの副作用が抑えられております。安心の日本製。室温保存可能です。

対象;しみ、そばかす、肝斑、小じわ 
炎症後色素沈着、くすみ、ニキビ、毛孔性苔癬などにも効果があります。

処方には診察が必要です。自費診療になります。
既に当院にて他の初診料が必要な自費診療を受けたことのある方は、再診扱いとなります。

妊婦、授乳婦、妊娠予定の方、及びそのパートナーの方は使用できません。

初診料3000円、再診料なし、トレチノイン0.1% 5g 3000円 税別
処方には診察が必要です。

2017年04月22日

学会休暇のお知らせ

日本皮膚科学会総会参加のため、6/1(木)~6/4(日)休診いたします。
加えまして、6/7(水)休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2017年04月03日

GW休みのお知らせ

定休日、日曜、祝祭日に加え、5/6(土)にお休みをいただきます。

4/27(木)、4/29(土)、4/30(日)、5/3(水)~5/7(日)休診となります。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承お願いいたします。

2017年03月22日

全身脱毛プラン始まりました。

当院では先日、三重県初導入となる24mmの最新脱毛プローブを導入しました。これまでよりスピーディーに脱毛を行うことができるようになりましたので、全身脱毛5回プラン、294,000円(顔、首、VIO除く)を始めました。医療レーザー脱毛が全身1回58.800円です。この機会にぜひご利用ください。体制が整うまで、当面、毎月5名様の限定プランとさせていただきます。

2016年10月25日

インフルエンザ予防接種 10/15~

当院ではご希望の方がすぐ接種できるように、接種の予約は受け付けておりません。
ご都合のよいときにご来院ください。(当日分がなくなった際はご容赦ください)

★一般。小学生以上を対象に3300円で行っております。
妊婦さんの接種は当院では行っておりません。

★公費対象の方。負担金はお住まいの地域により異なります。
 -満65歳以上の方
 -60歳以上65歳未満の方で、厚生労働省令で定める、心臓、じん臓もしくは
 呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に障害を有する方

・13歳未満の方は約1か月後に2回目の接種が必要です。
・大人の方でご希望の方は2回目の接種も可能です。

アレルギー既往、体調などにより、接種できない場合がありますので、ご了承ください。


〇よく質問をうける接種回数、間隔ですが、下記に引用しておきます。

~引用元 北里第一三共株式会社HP~ 
http://www.daiichisankyo-kv.co.jp/knowledge/faq/influenza.html#anc003
Q;
13歳以上は何回接種すればよいのでしょうか?
A;
65歳以上の人は1回接種で充分効果があるという報告があり、1回接種でよいと考えられます。13歳以上65歳未満の人については、近年確実に罹患していたり、昨年予防接種を受けている人は、1回接種でも追加免疫の効果で充分な免疫が得られる方もあると考えられますが、この点に関しては国内での充分な調査研究はまだなされておりません。またウイルスの変異が大きくみられた場合には、2回接種が必要となります。接種回数が1回か2回かの最終的判断は接種する医師の判断によりますので、接種する医師にご相談下さい。

Q;
インフルエンザワクチンを2回接種する場合の接種間隔は、4週間がもっともよいとされています。その理由を教えて下さい
A;
原則的には、接種間隔は13歳以上では1~4週間、13歳未満では2~4週間です。
流行期を前にして早期に有効な免疫を与えるために13歳以上では1週、13歳未満では2週の間隔で接種ができるようになっていますが、よりワクチンの効果を高めるためには、3~4週間隔で接種することが最適です。

2016年10月14日

トップページへ ページのトップへ

ページのトップへ