レーザーフェイシャルとは
ロングパルスアレキサンドライトレーザーを全顔に照射する施術で、
脱毛、毛穴、たるみに有効な、定番メニューの一つです。

実は、老人性いぼ(脂漏性角化症)にもとても効果的です。
老人性いぼ(脂漏性角化症)は、紫外線ダメージにより、老人性しみ(老人性色素斑)から生じる茶色の凸凹した出来物で、歳とともに誰にでも生じてきます。

放置しても問題ありませんが、整容的に問題となります。
治療は液体窒素による凍結療法を繰り返し行うのが一般的(保険診療)ですが、
自費診療にてレーザーフェイシャルを行うのも効果的です。
こちらも一か月おきに繰り返し5~6回行います。特に施術後の処置は必要ありません。
他、CO2レーザーによる蒸散もよい適応となります。1度できれいになりますが、傷が治るまでシールを貼っていただく必要があります。
老人性いぼが多発していて面倒な処置が嫌な方はレーザーフェイシャルがよい選択となります。

自費と保険治療の両方を同時に行うことはできませんのでご注意ください。
どちらかを選んでいただく事になります。

記事カテゴリー:レーザーフェイシャル