ボツリヌス・トキシンをワキの皮内に注射し、発汗を抑える方法です。
注射後2~3日後から徐々に効果が現れ、4~9ヶ月持続します。

写真はボトックス治療前と治療後1週です。
ヨウ素でんぷん反応で発汗部位をみていますが、青ければ青いほど汗が多いことを示します。治療後1週でかなり汗が減っているのがわかります。

ボトックスのワキ汗治療のメリットは、何といっても手間がかからないことです。
施術後数か月は、なんのケアもなしで汗の少ない状態が続きます。

この治療は、
制汗剤などであまり効果が出なかった方、あまり手をかけたくない方、
薄着の季節はもちろんですが、冬でも屋内で汗シミなどが気になる方
が対象となります。

当院ではアラガン社のボトックスビスタのみを使用しています。
国内唯一の厚生労働認可を受けたボツリヌス毒素製剤で、実績、品質、信頼度はNo1です。当院ではまず何よりも安全を重視するという方針から、ボトックスビスタのみの取り扱いとさせていただいております。

★ワキ汗のボトックス治療は自費診療になります。
 片わき50単位づつ(10~20カ所)注射します

★QandA

Q;誰でも受けられますか?
A;妊婦、授乳婦、神経系の病気のある方、ボトックス治療で過去にアレルギーがあった方は受けられません。

Q;痛みはありますか?
A;注射の際はチクチクとした痛みがあります。ご希望の方はクリームによる表面麻酔を行います(有料 2,000)

★ボトックス 汗治療 両ワキ料金 
アラガンボトックスビスタ 50+50=100単位使用
初診料;3,000
再診料;なし
薬剤+注射料;49,000

〇当院自費診療初診の場合
3,000(初診料)+49,000(薬剤+注射料)=52,000円+税
(すでに当院で自費診療を受けたことのある方は、初診料はかかりません)

記事カテゴリー:ワキ汗 ボトックス治療